記事の詳細

アトピーのかゆみのせいで傷ついてしまった頭皮。
洗髪の際、傷口にお湯が触れるのは我慢できても、シャンプーやリンスは
ひりひりして使用するのはつらいですよね。

日常使用しているシャンプーやリンス、出かける際に使用する整髪剤
美容院でのパーマ液などは、合成界面活性剤が入っています。
これは、必要な皮脂までを奪って頭皮の乾燥を促進させてしまうもの。
出来ればアトピーに優しいシャンプー・リンスがほしいものです。

頭皮のアトピーは髪の毛で薬が塗りにくいため
もっとも治りにくい部位といわれています。
ですから日常使用しているものには特に気を付けたいですね。

アトピーにおすすめのシャンプー

先ほども説明しましたが、通常のシャンプー・リンスには合成界面活性剤が入っているので、
それらの入っていない無添加シャンプーがおすすめです。



さらに、シャンプーそのものだけではなく洗い方にも注意が必要です。

正しい洗髪の仕方

◆入浴前に、丁寧なブラッシングを
これは、よごれを落としやすくして泡立ちを良くするための準備です。

 

◆洗髪はぬるま湯でゆっくりと
38℃のぬるま湯で丁寧に洗うと、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌が抑えられて
皮膚に優しいです。また、この洗髪をゆっくり丁寧にすれば汚れの80%は
ここで除去できるんですよ。

 

◆シャンプーの量を守って、頭皮を洗う
シャンプー剤を直接地肌に着けると刺激が強いので、一度掌で泡立ててから使用してください。
適量はショートヘアで100円玉程度、ロングヘアではその三倍くらいが目安です。
洗髪で汚れはほぼ落ちているので、泡立たなくても問題ありません。
髪を洗うのではなく、頭皮の汚れを落とすように意識してください。

 

◆洗い残しのないようによくすすいで
シャンプーが地肌に残っているとかぶれの原因に。
ぬるつきがなくなった後も成分はまだ残っているので、さらに念入りにすすぎましょう。シャンプーで頭皮を洗う時よりも時間をかけるくらいの意識で。

 

髪に優しいシャンプーと正しい洗い方で、治りにくい頭皮のアトピーを改善していきたいですね。

関連記事:

  1. ちょっと待って!その入浴剤は大丈夫?
  2. アトピーで痒い頭皮をケアしよう~フケ対策~
  3. 日本の飲み水に注意?水道水の塩素濃度に要注意!
  4. メトセラatp es-27クリーム~使用してみた感想・口コミ~
  5. アトピーっ子のワセリン正しい使い方とは

関連記事

ページ上部へ戻る
プロバイダ契約に関する質問