記事の詳細

ここでは、アトピーと栄養素の関係についてみていきたいと思います。

皮膚を健康にする栄養素は、
ビタミンA、B群、C、E、亜鉛、セレン、必須脂肪酸です。
それぞれが、皮膚にどのように働きかけるのか見ていきましょう。

ビタミンA

これは外からの有害物質や、細菌のバリア機能を果たしてくれます。
また、活性酸素を除去して炎症を抑えてくれる効果もあります。

ビタミンB2・B6

ビタミンB群の中でもアトピーの方がより意識してとってほしい栄養素です。

ビタミンB2は皮膚を健康に保ち、正常に機能させます。
さらに過酸化脂質の分解を促してくれるため、血液の流れを正常にしてくれる
役割も持っています。

アトピー ビタミンB2

ビタミンB6には、皮膚の炎症を抑える機能があります。
その他、興奮した神経細胞を抑える、神経伝達物質の合成にかかわっています。ストレスを抱えた方や、不眠症に悩んでいる方にもいいようですね。

ビタミンC

アトピー ビタミンC

副腎皮質ホルモンの材料の一つであるビタミンC。
摂取することで副腎機能が活性化されます。
さらに、抗ウイルス作用や抗炎症作用も持っているので、
アトピー改善に非常に有効です。

ビタミンE

強力な抗酸化力を持ち、細胞が過酸化脂質化して炎症を起こすのを防ぐ
役割を持っています。
自律神経を整える働きもあります。

さらにビタミンEは別名「恋愛のビタミン」と言われており、
生理痛、月経前ストレスや生理不順などの改善効果があります。
女性にとっては嬉しい栄養素ですね。

亜鉛

炎症を抑えたり、老化を防ぐほか、生物の成長や発達に欠かせないミネラルです。
昔の人々は、亜鉛が皮膚の傷を治したり皮膚を正常に保つ働きがあることを
経験的に知っていたため、湿疹ややけどの塗り薬としても使われていました。

セレン

これも亜鉛同様、ミネラルの一つ。必須ミネラルとされています。
必須ミネラルとは、体内で様々な働きをする栄養素として必要なもので
食生活の変化によって現在不足しがちなミネラルのことです。

必須脂肪酸

人の身体にとって、欠かせない良い脂肪で、生きていくうえで必須の栄養分です。
健康で若々しい肌を作ったり、健康な血液を作るために欠かせません。

人間の身体に必要な栄養素。
特にアトピーに有益な栄養素は覚えておいて、
ぜひ日常生活に意識的に取り入れて下さいね。

関連記事:

  1. 栄養不足とアトピーって関係あるの?欠かせない3大栄養素
  2. アトピーに効果があるお茶いろいろ
  3. アトピーに効果がある精油と、その効能は?
  4. アトピーの症状改善に効果的な温泉の泉質
  5. ルイボスティーでアトピー改善

関連記事

ページ上部へ戻る
プロバイダ契約に関する質問