記事の詳細

“良薬は口に苦し”ってよく言いますよね?
薬草であるドクダミはまさに、そのうちの一つであると思います。
生命力が強いのか、近所の空き地や家の裏庭など割りと頻繁に目にすることができます。

この“ドクダミ”ですが、
実は厚生省の発行する“日本薬局方”に収載されるほど、民間薬としての効果が証明されているのです。
その効果のうちの一つに、アトピー改善も含まれているようなので
ドクダミについて詳しく調べてみました。

ドクダミの語源

ドクダミの語源は、毒を抑えるという意味の“毒矯み”からきているそうです。
しかし、これは俗称。
正式名称は“シブキ”です。

また、漢方生薬名は“十薬”といい、馬に食べさせると十もの薬効があることから
この名前がついています。

ドクダミの効能

◆デトックス効果

利尿作用により、老廃物の排出を促す解毒の働きを強めてくれます。
また、便秘解消にも効果があります。

◆血行促進効果

毛細血管が丈夫になり、血行を良くしてくれます。
ドクダミに含まれるカリウム塩と共同して血圧を調整する働きもあります。

◆胃腸を健康に

ドクダミの持つ消炎効果により、ただれた胃癖を治してくれます。
ストレスやバランスの悪い食習慣で弱ってしまった胃腸も改善されます。

しかし、ドクダミ茶を試してみた方の感想を聞いてみると
「飲み始めてすぐに、症状が悪化したが、続けていくうちに良くなった。」
「効果が見られずやめてしまった。」
など賛否両論でした。

私もアトピーの治療は色々なものを試しましたが、
“最初に悪くなるが続けると改善される”という言葉で、
“最初悪くなるのは良くなる前兆”、みたいなのは少し抵抗があります。

ドクダミで一時的にかゆみがおさまったとしても、
やはりアトピーの根本の改善にはなりません。

アトピーがひどい方は藁にもすがる思いで、様々な治療法を試したくなります。
ドクダミ健康法もそのうちの一つだとは思いますが、あくまでも自己責任で。
悪くなっているのにずっと続けたり、そればかりに頼って大量に摂取するなど
やり過ぎは禁物ですよ。

関連記事:

  1. アトピーに効果があるお茶いろいろ
  2. アトピーに温泉は効果ないの?効果が得られる温泉の利用方法
  3. アトピーの症状改善に効果的な温泉の泉質
  4. アトピーに効果がある精油と、その効能は?
  5. アロマはアトピーに効果がある?

関連記事

ページ上部へ戻る
プロバイダ契約に関する質問