記事の詳細

臭みがなく、とても飲みやすいお茶“ルイボスティー”。
ルイボスティーは、アトピー改善の代表的なお茶として有名です。
あなたは飲んだことがありますか?
ここでは、ルイボスティーの飲み方や
このお茶がどのようにアトピー改善に良いのかなどをお話ししていきます。

ルイボスティーとは

南アフリカのミネラルたっぷりの土壌で育った豆科の植物
“ルイボス”の葉を自然発酵させたお茶です。
アフリカーンス語で“赤い(rooi)+潅木(bos)”という意味で
文字通り赤い色をしている飲み物です。
南アフリカ先住民の間では、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として
日々の健康のために日常的に飲まれていました。

ルイボスティーは、なぜアトピーに効果があるの?

ルイボス茶に含まれる“SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)”様物質が
免疫力を高めたり、炎症を抑える効果を発揮するとされています。
皮膚が薄く、免疫力の弱いアトピーさんにとってはとても良い効果ですね。

アトピーだけでなく、アレルギー性疾患の諸症状
例えば、花粉症や鼻炎、ぜんそくの緩和や改善にも有効であるとされています。
また抗酸化作用のあるフラボノイド類も豊富に含まれているので
肌荒れ・シミ・しわなどの肌トラブルを予防し、老化予防や美肌にも貢献してくれます。

ルイボスティーってどんな味?

紅茶と似ていますが香りが紅茶ほどない感じです。
苦みやクセがあまりなく、ノンカフェインでもあるので授乳中や妊婦さん、
赤ちゃんが飲んでも大丈夫です。

温かいままでも冷やして飲んでもおいしいですよ。
はちみつやレモンなど入れて飲むのもお勧めです。

ルイボスティー活用あれこれ

ルイボスティーはお茶として飲むほかにも様々な楽しみ方があります。

ルイボスごはん

お米をルイボスティーで炊いて、ミネラルたっぷりの栄養ごはん。

アルコールと一緒に

普段水やソフトドリンクで割っているアルコールをルイボスティに変えます。
例えば“焼酎のルイボス割り”など。
血液中のアルコールを分解する作用もあるので、二日酔い防止にも。

消臭・脱臭剤として

クローゼットや冷蔵庫など、においの気になる場所に使用後の乾燥させた
ルイボスティーを袋に詰めて複数個置いておきましょう。

ルイボスバス

使用後のティーバッグ3~5袋を浴槽に入れておきます。
20~30分おくとエキスが良く出ます。
美肌効果に抜群ですので、ぜひ試してみてください。

ここまでルイボスティーについて紹介してきましたが、
いきなり大量に購入して味や香りが好みに合わないのも良くないですよね。
そんな方は、無印良品のルイボスティーバッグがお奨めですよ。
10袋で294円なので、そこまで損した気分にはならないはず。
ちょっと試してみたい人には良いと思います。

関連記事:

  1. アトピーに効果があるお茶いろいろ
  2. ステロイドを塗り続けるプロアクティブ療法
  3. 腸内細菌を育ててアトピー改善!
  4. アトピーに効果がある精油と、その効能は?
  5. デトックスで身体をきれいにして、アトピー改善

関連記事

ページ上部へ戻る
プロバイダ契約に関する質問