記事の詳細

強いかゆみを伴うアトピー性皮膚炎は本当につらいですよね。
勉強中でも、仕事をしていてもかゆみが常に付きまとうため集中するのに苦労します。
そんなかゆみを抑えるための対策として、たくさんの方法がありますがその中の一つとしてあげられるのが
アロマテラピーです。
では、アロマテラピのアトピーに対する効果とは、いったいどんなものがあるのでしょう?

アロマテラピーの持つ効果とは?

アロマテラピーの原料になる植物は、それ自身が持つ自然の力で
私たちを大いに助けれくれています。
「普段はかゆくてたまらないのに、旅先で自然に囲まれている間は
あまりかゆみを感じなかった。」なんて経験はありませんか?
自然の中の、生命力あふれる植物の香りは私たちの心を和ませて
心をリラックスさせてくれる効果があるんですね。

次に、アトピー性皮膚炎の原因となるものを探ります。

アトピー性皮膚炎の3大要因

日本皮膚科学会によると、アトピーの原因は大きく分けて
以下の3つとされています。

遺伝的要因

家族の中にアトピーの遺伝子を持った人がいると、発症する可能性が高いといわれています。

環境的要因

衣・食・住の環境はアトピーに大きく影響するといわれています。
普段食べているものや、身に着けるもの、また家具などのホルムアルデヒドなども
アトピー悪化の原因となります。

心理的要因

女性の社会進出も進んでいる世の中、仕事や家事、子育て、受験
または周辺の人間関係など、ストレスの種類は実に様々。
ストレスをためることは、全ての人々にとって良くないのですが
特にアトピーの方にとっては、元々弱い皮膚に症状が出やすいのです。

このようにみていくと、アロマテラピーが果たす役割は
3大要因の一つ「心理的要因」に貢献してくれそうです。
たくさんの要因で起こるアトピーですので、1つを取り除けば絶対に治るわけではありません。
ですから、アロマで完治させると考えるのではなく
一つの補助療法として利用するのが良いと思います。

ストレスフリーで生きるのはとても難しいこと。
しかし、毎日のちょっとしたイライラや不安などは
アロマを使って上手に発散してみませんか?
自然の力が放つやわらかい香りを体中に吸い込んで
大きく深呼吸すれば、自然と心が癒されます。
毎日たまるストレスをアロマで上手に解消できれば良いですね。

関連記事:

  1. アトピーに効果があるアロマレシピいろいろ
  2. アトピーに効果があるお茶いろいろ
  3. アトピーに効果がある精油と、その効能は?
  4. アトピーに温泉は効果ないの?効果が得られる温泉の利用方法
  5. アトピーに効果的な栄養素を知ろう

関連記事

ページ上部へ戻る
プロバイダ契約に関する質問